子供 学び 応援 サイト。 子供の学び応援公式LINEアカウントに「オンライン学習機能」を追加(11月20日):文部科学省

学びの支援サイト|東京都教育委員会ホームページ

— jironsmt jironsmt 臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト) 新型コロナウイルスに伴う臨時休業期間における学習支援コンテンツについて、紹介しています。 現状では未完成のものですが、できたところまでだけでもご活用いただければと考え、 公開いたしました。 スマートフォンなどから手軽に学習コンテンツにアクセスし、自宅学習に利用することができる。

もっと

文部科学省、「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」を公開|2020年のニュース(国内)|子どもと本に関するニュース|子どもの読書に関する情報提供|子どもの読書活動推進|国立国会図書館国際子ども図書館

公開日:令和2年(2020)3月10日 最終更新日:令和2年(2020)11月30日 児童・生徒の学びを支援する情報を紹介します。 文部科学省では、今後もコンテンツの充実を図っていく考えで、「児童生徒の皆さん、保護者や教職員の皆さん、積極的に御活用ください」と呼び掛けている。 (令和2年7月作成) 障害のある子供たちや、学習面や行動面で気になることがある子供たちについて理解を深めたい先生方のために、特別支援教育に関わる10~30分程度の講義を無料で配信しています。 以下に主な教材等をご紹介しますので、児童生徒の家庭学習にご活用ください。

もっと

【家庭学習】文科省「子供の学び応援サイト」LINE開設

今回、京都教育大学、公益財団法人数学検定協会、LINEみらい財団の協力のもとでアカウントのリニューアルを行い、全国学力・学習状況調査の過去の調査問題や約500本の学習動画にアクセスできるようにするなど、オンライン学習の機能を追加したという。 文部科学省は2020年4月14日、臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト「子供の学び応援サイト」のLINE公式アカウントを開設した。 ・・・ <活用できるリンク集> スマートフォン向けアプリあり 株式会社Z会は、休校中の全国の児童生徒の学びをサポートするために一部教材を無料で提供しています。 さらに今回、LINE公式アカウントを作成したことにより、スマートフォンなどからもより手軽に学習コンテンツにアクセスできるようになった。

もっと

中学校 各教科等:文部科学省

キッズペイとは頑張ったことがあれば貰える特別なポイント。 「子供の学び応援サイト」公式LINEアカウントは友だち登録することで利用可能。 学習 がくしゅう するときに 見 み ていただけたら、うれしいです。 子供の学び応援公式LINEアカウントに「オンライン学習機能」を追加(11月20日) 文部科学省では、令和2年4月に、子供の学び応援サイト公式LINEアカウントを開設し、スマートフォン等からも手軽に、自宅等での学習に活用できる無償の教材や動画等にアクセスできるようにしてきました。 4月には公式LINEアカウントも開設し、スマートフォンからも手軽に自宅などでの学習に活用できる無償の教材や動画を提供。 スマートレクチャーの視聴には無料でダウンロードできるThinkBoardプレーヤーが必要になります。 さまざまな状況下にある児童生徒に学習機会を届けられるよう環境整備をしてきた。

もっと

学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)文科省が開設!

今後も、順次、内容を追加していく予定です。 この度、京都教育大学、公益財団法人数学検定協会、LINEみらい財団の協力のもと、アカウントのリニューアルを行い、全国学力・学習状況調査の過去の調査問題や約500本の学習動画にアクセスできるようにするなど、オンライン学習の機能を追加しました。 単なるリンクサイトだけど文部科学省より臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)の提供です。 いつでも、どこでも、簡単。

もっと

「子供の学び応援サイト」(文部科学省)へのボタンを追加しました。

また、学習ノート等を参考に地域における福祉・介護の課題をまとめるとともに課題解決の方法について考察する。 【2020-031】 2020年3月2日、文部科学省が、「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」を公開した。 問題は通常の授業の進度に合わせて学年・月ごとに分類し、4月から6月分までを掲載しています。 今後 こんご も 内容 ないよう を 追加 ついか していく 予定 よてい なので、 時々 ときどき 見 み てみてください。 文部科学省は2020年11月20日、子供の学び応援サイト公式LINEアカウントのリニューアルを行い、新たに「オンライン学習機能」を追加した。 *Jテレ「きらめき先生」も掲載しました。 また、2020年に教科化となる 外国語・外国語活動についても記載されています。

もっと