多 部 未華子 降板。 多部未華子、緊急降板へ「以前からささやかれていた“悪評”」騒動の黒幕

多部未華子、「ドラマ降板」の原因が判明?|エンタMEGA

人の死を受け入れるには4段階のプロセスがあり、時間も必要なことなのです。 10月下旬から撮影がスタートする予定だった。 記事によると、多部サイドによる「前作と同じキャスト・スタッフで臨みたい」という意向が叶わなかったためだといい、主人公の同僚社員役の1人が出演できず、台本にも良い印象をもっていなかった多部サイドが最終的に「作品世界を大切にする多部の気持ちを軽んじている」と判断し、降板を申し出たとのこと。 ようやく『私の家政夫ナギサさん』が終わって、三浦春馬さんとの思い出や 共演した時の三浦さんの人柄などが心の中に溢れ出しているのではないでしょうか? 多部未華子さんにも三浦春馬さんとのことを、整理する時間は必要なんです。 それより、1月に放送される『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の新春スペシャルが待ち遠しいです! ガッキーのドラマ主演は『獣になれない私たち』(日本テレビ系、松田龍平とW主演)以来、約2年ぶりですし、高視聴率は確実でしょうね! ミーハーちゃん キムタクの正月ドラマ『教場II』(フジテレビ系)とどっちが勝つかな? 『教場II』は伊藤健太郎のせいで撮り直ししてるってウワサもあるから、報われてほしいわ~。 ある芸能プロダクションの幹部は次のように語る。

もっと

【多部未華子】多部未華子が続編ドラマ突然降板の裏…共演者にビビった?|日刊ゲンダイDIGITAL

この撮影が「突然中止された」とが報じている。

もっと

多部未華子「降板」の原因、元乃木坂が暴露、新垣結衣…|エンタMEGA

この決断に至ったのが撮影開始の2ヶ月前だったため、NHKサイドは大混乱に陥ったという。 9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。 「劇的な出会い」を待つだけのボク・佐藤 三浦 を中心に、様々な登場人物の物語がつながっていく。

もっと

「多部未華子は何も悪くない!」“NHKドラマ降板騒動”をリークした“犯人”のウラ事情

『このままでは過去のドラマの再放送でしのぐしかない』という悲鳴も上がっています」(前出・NHK関係者) そこで多部の所属事務所に、『これは経費で落ちません!』続編中止騒動について、取材を申し込んだところ、担当者は次のように回答した。 台本は5話分まで多部サイドに送り済み。 「コロナ禍でスケジュールが大幅に狂っている中、1人を除いて皆続投になるのはNHKだから。 終わってしまった。 ネットの反応は、大部分で「勝手なこと言うな!」な感じです。

もっと

多部未華子、共演者からセクハラに猛抗議…主演ドラマ降板

いつ頃から、『これは経費で落ちません!』の話が決まっていたのかは分かりませんが、 NHK側から延期の申し出をしても良いくらいの内容だと、私は考えます。 多部さんというか、ヒラタを攻撃したい勢力がいるとしたら、ジャニーズかも」 宮﨑あおいの夫はV6の岡田准一。 でも、そこから多部さんサイドは、不信感を抱くようになったそうです。

もっと

多部未華子 直前の緊急降板…「これ経」続編中止にNHKの混乱

ドラマ制作に携わるNHK関係者は言う。 半沢直樹では、一気にブレイクしていると言っても過言ではない江口のりこさん。 夜22時スタートの『ドラマ10』枠は視聴率的には苦戦することが多いのですが、『これは経費で落ちません!』は異例の高視聴率だったのです。 「『女性自身』によれば、10月下旬にも撮影をスタートする方向でNHKサイドも準備を進めていたのですが、撮影まで2カ月を切った8月下旬に制作が中止になったということです。 「あまりの好調ぶりに、最終回放送直後、9月8日に2時間の特別編で、主人公・メイとナギサさん(大森南朋)の新婚生活を描く特別編も放映されることが発表されたのです。 また、今回降板騒動の裏では、ヒラタインターナショナルの女性社長についても苦言が続出していたという。 「あまりの好調ぶりに、最終回放送直後、9月8日に2時間の特別編で、主人公・メイとナギサさん()の新婚生活を描く特別編も放映されることが発表されたのです。

もっと

多部未華子、降板騒動の“下げムード”に疑問! 所属事務所を目の敵にするジャニーズの暗躍説が浮上か|日刊サイゾー

終わってしまった。 。 ドラマは人間模様を描くものもたくさんあります。 映画『アイネクライネナハトムジーク』 9月20日公開 の完成披露舞台挨拶が21日に都内で行われ、三浦春馬、多部未華子、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、貫地谷しほり、原田泰造、今泉力哉監督が登場した。

もっと